頸椎ヘルニアと枕

頸椎ヘルニアの方に

枕はどうすればいいですか?

とよく聞かれる質問です。

 

枕に関して当院の考えは、低めの枕に質の良いタオルケットを合わせて使うのが良い。

と考えております。

 

理由はいくら腕利きの枕職人が完璧にオーダーメイドであなたにぴったりな枕を作ってくれたとしても、

いくら首の角度に合わせた枕を買ってみても、

あなたの首の角度は毎日変わるからです。

 

首の角度は筋肉の緊張により変わりますが、今日という日が

いつもより忙しかった

今日は嫌なことがあった

羽を伸ばして遊び過ぎた

外が寒かった

など、体の緊張状態はその日によって違います。

 

残念ながらいくらその日にあった枕を買ってみても、しばらくするとあなたの首の角度は変わってしまうのです。

 

ですので当院でお勧めする枕の使い方は

○低めの枕を用意する

○質の良いタオルケットを用意してたたんで枕の上に置く

○横を向けば高くしたり、その日に応じて高さを調節して使う。

 

ことをお勧めしています。

 

そしてあなたの首の角度が、決まったサイズの枕に合わせるのではなく、多少低くても高くても影響を及ぼさないような柔軟な首になる事の方が大事と考えております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加