変形性膝関節症

50代後半から痛みの出てくることの多い変形性膝関節症。

ひざ関節のクッションの役目をする軟骨がすり減り、関節の骨の変形や関節の炎症が起きて、水がたまったり痛みが出たりします。

膝に水が溜まってお困りならこちらもチェック

↓↓↓

こちらをクリック

 

変形性膝関節症は特に女性に多くみられ

60代の女性では約40%、70代の女性では約70%が膝に変形がみられると言われています。

つらい変形性膝関節症の症状は

  • 歩きはじめが痛い
  • 立ち上がるときに痛い
  • 階段の上り下りが痛い
  • 膝に水がたまる
  • 見た目に膝がゴツゴツした感じになってきている
  • 症状が進んで安静時でも痛みを感じるようになってきた

変形性膝関節症にはなぜなるの?

変形性膝関節症の原因は大きくわけて2つになります。

いずれも時間を掛けてじっくり変形していくものです。

一次性変形性膝関節症

これは主に加齢に伴うものです。

筋肉の衰えや肥満、負担の大きい動作などの要因が長年重なって、膝への負担が大きくなり変形していきます。

危険因子は

加齢

女性ホルモンの減少

運動不足など筋肉の衰え

肥満

膝への負担が大きいスポーツをしている

O脚、X脚

足にあっていない靴・ハイヒールの習慣

など

膝に無理のかかった生活を長い間過ごしてきたことや、性ホルモンの減少によって骨の代謝が低下して変形してしまいます。

生活習慣からきているものをいいます。

二次性変形性膝関節症

これは外傷性や炎症性など変形するはっきりとした原因のあるものです

・膝周辺の骨折

・脱臼

・膝関節のねんざ

・十字靭帯損傷

・半月板損傷

・痛風

・化膿性関節炎

・慢性関節リウマチ

など

膝が変形する原因が生活習慣からではなく、外傷や病気によるものをいいます。

がん治療に使った薬の副作用で膝が変形された方が来院されたこともあります。

膝の痛みが改善された喜びの声です!

膝痛で階段の上り降りが大変だった私が元気に過ごせるようになりました

アンケート用紙

私は、30才半ばで、足が痛くなり整形外科に行きました。
水がたまっているといわれ何度か水をぬいてもらい、楽になりました。
年と共に、階段の上り下り、歩くのもいやで(再度痛くなり)又、整形外科の先生にお世話になりました。
エジリ先生にお会して、やっとこの先生と思いました。
今は階段も歩くのも、楽しく元気にすごしています。
先生有難うございます。これからも、よろしくお願いします。

川西市在住 N・Kさん 74歳 女性  膝の痛みにて来院

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

京都市より  膝の痛みが治療初日から楽になっているのに驚きました。

アンケート用紙

膝が痛くて歩くのに杖が必要な状態でした。
15年ほど前に骨折した影響から変形性関節症という診断で整形外科の先生からは人工関節への手術を薦められていました。
手術を受けることにためらいがありましたのでいろいろと相談をしていたところ、神奈川に住む友人がお世話になっている先生から京都の私には少し遠いかもしれないけれど、池田に信頼できる先生がいらっしゃるのでと紹介して頂いたのが江尻先生でした。
治療初日から帰りには痛みが楽になっているのに驚きました。
お世話になって半年経つ頃には諦めていた趣味の乗馬もまた始められるまでになりました。
膝の痛みだけでなくからだ全体のバランスを整えて頂いているのを実感します。
痛みやからだの不調で悩まれている方は一度ご相談されると良いのではないでしょうか

京都市在住 K・Kさん 54歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

絶対に治らない(良くならない)と半分あきらめて悩まれてる方がいらっしゃれば、是非一度施術を受けられる事をおススメします

アンケート用紙

半年前、急に右膝に痛みが発症し普通に歩行するにも痛みが出て日常生活にも支障が出るようになり、整骨院に数回通うも一向に良くならず、ネットで探した貴院に来ました。

施術1回目で痛みが少し軽減したのがすぐに実感でき、先生のアドバイスに従って家でも続けてメンテしていくうちに驚く程改善していくのがわかりました。

今では、ひざの具合だけでなく、身体全体のバランスを整えて頂いています。

絶対に治らない(良くならない)と半分あきらめて悩まれてる方がいらっしゃれば、是非一度施術を受けられる事をおススメします。

池田市在住  39歳女性  F・Tさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院での変形性膝関節症に対する施術

変形性膝関節症ですり減ってしまった軟骨や変形した骨を元通りに戻すことは残念ながら出来ないです。

ですが、階段の上り下りが痛くて出来ないとか、旅行に行きたいのに膝を気にしていけないなどの症状を緩和して、やりたい目的を達成するために多くの方が通われ、そのお手伝いをさせて頂いております。

膝の痛みにお悩みの方は今すぐご相談くださいませ!

 

施術の内容は

1、骨盤・腰椎の歪みを取ること

2、膝関節そのものの歪みを取ること

3、足首の歪みを取ること

4、足のアーチを回復させること

5、セルフケアを自分で行い予防出来るようになる事

です。

病院での変形性膝関節症の治療

薬物療法

対症療法として処方されます。炎症を抑えて、痛みを和らげる目的です。

外用薬(湿布・軟膏)・内服薬・関節内注射(ヒアルロン酸製剤・ステロイド剤)

これらの治療でなかなか解決出来ない方が当院に来院されます。

物理療法

温熱療法

電気療法

指圧

マッサージ

など

生活指導

適度な運動(水中ウォーキング、散歩など)

負担の大きい運動や仕事の制限

正座を避ける

減量

など

定番ですがやはり必要なことですね。

運動療法

膝の周りの筋肉の強化、可動域訓練など

運動療法の目的は

○筋力をつけることで関節への負担を減らす。

○筋肉を使うことで筋委縮を防ぐ

○体重管理のため。運動する事で体重をコントロールし、肥満による関節負担を減らします。

○新陳代謝を促すため。運動することで血行が良くなり栄養が運ばれやすく、また老廃物が排出されやすくなります。

○機能回復のため。関節の動きをスムーズにし、曲がらない、伸びない状態が固定しないようにします。

外科的手術

保存的療法で効果がなく、日常生活に大きな支障がある場合はやむなく外科的手術を行わなければならないこともあります。

○関節鏡視下手術

膝の痛みが、半月板損層、前十字靭帯損傷・後十字靭帯損傷などが主な原因となっている人に行う事が多いです。

○高位脛骨骨切り術

O脚で膝関節に負担がかかっている場合に行われます。

骨の一部を切除し、O脚を修正することで膝の具胆を減らします。

○人工関節置換術

痛んだ膝関節を取り除き、金属やプラスチックでできた人工関節に取り換える手術です。

膝関節全部を置換する人工関節全置換術と膝の内側だけ置換する人工膝関節単踝置換術があります。

膝のスポーツ障害に強い治療院として雑誌に掲載されました!

月刊バスケットと月刊バレーボールに掲載されました

当院は膝のスポーツ障害に強い治療院として

日本文化出版 月刊バスケットと月刊バレーボール10月号に掲載されました!

施術費用

大人 ¥5,400
高校・大学・専門学生 ¥4,320
中学生以下 ¥3,240

初めての方のみ

初診料 ¥2,160

(問診検査等にじっくり時間をかけるため頂いております)

※ 価格は全て税込みです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加