通勤カバンが握れない程握力が低下していましたが、今では握力50kgに戻りました

アンケート用紙

私は2017年11月20日に突然、

左肩甲骨に激しい痛みと、左腕に痺れ、握力低下を患い、日常生活に不自由を感じていました。

直ぐにかかりつけの整形外科を受診し、消炎剤のリリカとロキソニン湿布薬、

ビタミン剤を処方され、リハビリとして首牽引を1ヶ月続けました。

医師の診断はMRIを撮っていないので確定診断ではありませんが頚椎ヘルニアの疑いでした。

1ヶ月リハビリ・服薬を続けても全く改善されず、正直この痛みと一生付き合う事に焦っていました。

手術はリスクも大きいんで避けたい気持ちはあったので、以前カイロプラクティックで治療完治した経験があったので施術に定評のある所と探しました。(前回施術して頂いた先生は引退された為)

近隣で口コミ評価も高く頚椎ヘルニアの改善実績のあるエジリカイロプラクティックを発見して施術を受ける事にしました。

私の場合は9回で元通りになったのですが、初回から好転反応が現れ、施術を受けるたびに改善していきました。

通勤カバンが握れない程握力が低下していましたが、今では握力50kgに戻りました。

私は副院長の施術を受けましたが、治療方針等の説明も丁寧にされるので安心して治療出来ました。

今後も体に変調が見られる場合は、メンテナンスをお願いしようと思います。

大変、お世話になり、ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加