このままではお箸が持てなくなったり、 ボタンが止めれなくなれば手術しかないと、整形の先生に言われていました

アンケート用紙

加齢と姿勢の悪さによる頚椎の変形によって両手に痺れが出、

日によって強くなることもあり、このままではお箸が持てなくなったりボタンが止めれなくなれば手術しかないと、整形の先生に言われていました。

手術も考えましたが、その前に

「エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院」で1度診て頂いたら、

と娘からのアドバイスを受け、当院での治療をお願いしました。

そして、3ヵ月たった今、痺れもかなり弱くなってきており、あまり痺れが気にならなくなりました。

又、教えていただいているエクササイズ、毎日続けていますが体がよい方向に向かっています。

好きな書道もなめらかに筆が運べるようになり、とても嬉しく思っています。

思いきって当院に来て、本当によかったと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加