あくびをすると顎の付け根付近に痛みが走りましたし、食事も厚みや幅のあるものを食するが困難な状況でした

アンケート用紙

今年6月上旬に右あごに痛みを覚えるようになり、しばらく様子をみていたのですが一向に回復しないので約ひと月後に歯科を受診し「顎関節症」と診断されました。

歯科ではマウスピースを勧められ、就寝時には必ず取り付けて寝るように指導を受けましたので好転に期待したのですが、全く回復の兆しもみられませんでした。

あくびをすると顎の付け根付近に痛みが走りましたし、食事も厚みや幅のあるものを食するが困難な状況でした。

他人にも相談し、口腔外科も勧められたのですがなぜか歯科系での受診への抵抗感があり悩む日々が2カ月近く続きました。

8月下旬になって「関節症なのだから、整体系で診察を受けてみればどうだろう」と考え、インターネットで ”顎関節症 整骨院 池田市”で検索し、「エジリカイロプラクティック」を見つけました。

不安を抱きながらも早速当院を訪ね、1週間で3度の施術を受けたのですが、1回目より2回目、2回目より3回目と痛みが薄れていき、またご指導いただいたセルフケアの方法を欠かさず続けた結果、徐々に口も開くようになり精神的にもずいぶんらくになっていきました。

初診から約ひと月少々で顎の治療が終了し、今ではあの辛かった日々が嘘であったかのように回復し、3度の食事も臆することなく摂れるようになりました。

60歳代も半ばを過ぎ、これも老化現象のひとつかと諦めかけもしましたが、エジリカイロプラクティックに巡り合って本当に良かったと思っています。

同じような症状でお悩みの方、是非訪ねてみられることをお勧めします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加