整形外科でMRI、CTの結果、半月板がささくれているのと、軟骨が少し骨壊死があると言われました

アンケート用紙

私がエジリカイロプラクティックの布施先生に診ていただくようになったのは、年末から膝の調子が悪くなり、とても痛くてたまらなくなりました。

年末年始は整形外科がお休みでネット検索して池田の江尻先生の所にお世話になりました。

最初は転んで多分膝を痛めたと思いましたが、その時は肋骨にヒビが入りそちらの方が痛みがありました。

肋骨の方が良くなってきたら膝が痛くて寝返りするのも痛くて夜には横になると痛いのでとてもつらい時期がありました。痛み止めも効かない状態でした。

整形外科でMRI、CTの結果、半月板がささくれているのと、軟骨が少し骨壊死があると言われました。エジリカイロプラクティックの布施先生に施術を受けながら整形外科で筋力強化のリハビリと両方でこの10か月お世話になりました。

その間布施先生の励ましがとても嬉しく励みになりました。

一時は杖をついていましたが、布施先生の施術とセルフケアの方法を教えていただき、励ましていただきました。

今月からはテニスも再開できるようになりました。長い歩行も気にならないぐらいに回復してきています。

この10か月は歩けなくなるのではと不安でしたが、乗り越えることができました。

家事もままならない状態からテニス、ゴルフ、犬の散歩もできるようになりました。

布施先生は私の質問にも笑顔で答えていただいています。

ありがとうございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加