慢性前立腺炎

このような症状でお悩みの方へ

  • 椅子に座ると痛い
  • 下腹部の違和感・不快感
  • 会陰部の鈍痛・違和感・不快感
  • 排尿痛・尿道の違和感
  • 射精時痛・性交痛

当院に来られる慢性前立腺炎の方のお話を聞いていると

病院に行ってもなかなか改善せず、持続する不快感や痛みに耐えがたくなり精神的にも参ってくるとおっしゃいます。

医師から「一生付き合うしかないと言われた」と言われた方もおられます。

ですが、

病院で改善しなかった慢性前立腺炎には

鍼灸と整体が効果的なことをご存知でしたか!

慢性前立腺炎(骨盤内疼痛症候群)とは

慢性前立腺炎(骨盤内疼痛症候群)とは30代~40代に多い前立腺のトラブルです。

会陰部や下腹部、陰嚢部などに鈍痛や不快感を生じる疾患で頻尿や排尿痛、残尿感、射精時痛や性交痛などを訴える場合もあります。

前立腺の中で炎症が生じた状態で、

細菌が前立腺に付いて起こる細菌性前立腺炎と細菌の認められない非細菌性前立腺とがあります。

90%は非細菌性前立腺炎というデータもあります。

細菌性の前立腺炎の場合は抗生物質などが有効であるが、非細菌性の場合は現状西洋医学的には確立した治療法がない状態です。

細菌感染のない前立腺炎はないという考え方から骨盤内疼痛症候群という概念も提案されています。これは排尿時に下部尿路閉塞に対して強い排尿圧が尿道内にかかり、前立腺内部に尿が逆流し炎症をまねくといった考え方です。

  • 慢性前立腺炎の痛み
  • 慢性前立腺炎の不快感

慢性前立腺炎(骨盤内疼痛症候群)の原因

慢性前立腺炎(骨盤内疼痛症候群)の原因は明確に解明はされていませんが

 

○長時間のデスクワーク

○長時間の乗り物での移動

○長時間の自動車運転

など前立腺への機械的刺激が原因となって骨盤庭筋群が緊張、骨盤内腔がうっ血してしまうことや

○疲労・飲酒などによる体力低下

○性感染

○ストレス

などが影響していると考えられています。

当院の慢性前立腺炎に対する施術

当院では抗生物質で治らない慢性前立腺炎は骨盤内のうっ血が原因と考えています。

骨盤下部に対してストレスや疲労、長時間座るなどの刺激が加わることで血流が悪い状態になり、患部の酸素不足や老廃物の貯留、自律神経の乱れなどにより不快な症状が改善しないのです。

 

こういった症状は自然療法の得意とするところであり、骨盤内の血流改善と自律神経調整で改善できるのです。

 

そのため当院で行う施術は

直接前立腺と関係する血管にストレッチをする

前立腺を外部から直接触ることは出来ませんが、前立腺と関連する血管をストレッチし、血管が柔らかくなる事で前立腺への血流も改善すると考えています。

実際に初回の施術で椅子に座ると痛みの出ていた人が痛みの軽減することは珍しい事ではありません。

骨盤庭筋群の緊張緩和

骨盤下部で肛門や尿道を閉める時に使う筋群はストレスなどで緊張しやすいです。これらを緩めてあげることにより体全体の緊張も緩和します。

下肢への血流促進

足先へ血流が良くなるということは、途中経由する骨盤内も血流が良くなるということ。患部だけでなく全体を診ていきます。

ストレスや疲労を取るための自律神経調整

自律神経が交感神経過剰に働いていると体は緊張し、体が緊張すると肛門周囲も緊張します。その結果患部の血流悪化をまねくので自律神経調整は必須です。

セルフケア指導

慢性前立腺炎を自分でケアできるセルフケアを指導しています。

 

これらを行うことで、薬を飲んで解決できなかった慢性前立腺炎(骨盤内疼痛症候群)の症状に困った多くの方が解決されています

病院で治療を行ったものの解決できない

慢性前立腺炎にお悩みの方は是非ご来院ください!

急性前立腺炎の症状と病院で行う治療

当院で対象となるのは、病院で改善しなかった慢性前立腺炎です。

ここでは急性前立腺炎は病院の受診が必要です。

急性前立腺炎とは

前立腺が細菌に感染することで、前立腺が大きく腫れ発熱することもある。

排尿困難や排尿時痛、残尿感や頻尿を伴う場合もある。

前立腺が腫れ尿道を圧迫することで全く排尿が出来なくなってしまう事もあるそうです。

 

○原因は

グラム陰性桿菌という大腸菌などの細菌感染によって発症。感染経路が明確な場合もありますが不明確な場合もあります。

○検査と診断

尿の中に原因である細菌や白血球がみとめられると陽性。

肛門から前立腺を直接触診すると圧痛があります。この時前立腺をマッサージすると細菌が血中に流れ込む可能性があるため禁止事項になっています。

○病院での治療

細菌感染で起こるので、抗生物質や抗菌剤の投与が主になり治療期間は1ヵ月から2カ月ほどが目安になるそうです。

 

なかなか病院で解決出来ない場合もある慢性前立腺炎

当院には慢性前立腺炎でお悩みの方がよく来院されますが、皆様いきなり当院に来られるわけではありません。

しばらく病院に通院してなかなか解決出来ない場合に、自然療法に活路を見出し来院されます。

中には最初から細菌が検出されていないのに抗生物質を出されて疑問に思っていた方や、前立腺マッサージが嫌で来院される方。

色々泌尿器科を変えて薬も変えたが改善しない方が来られます。

 

いつ治るのか不安で悶々としているあなたのお力になれればと思っています。

 

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院の5つの特徴

近畿2府4県から患者さんが来院し、6万人以上の施術実績があるから安心

お客様

当院には大阪府全域はもとより兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県から、体の不調を訴える人が来院されています。
遠い所から来られる方はやはり重症度が強い方ですが、しっかりサポートさせていただいております。

自律神経・内蔵の治療に強い

自律神経施術

当院は自律神経系・内臓の治療に力を入れています。
それは、様々な症状の原因は自律神経のアンバランスや内臓機能低下であることが多いためです。

人は1日活動すれば疲れて当たり前です。
ですが、それが寝て回復するから問題とならないのです。
睡眠によりしっかりと体が回復するためには、内臓が元気に働いている必要があります。

当院は自律神経系・内臓治療に自信があるので、腰痛・首肩の痛みだけでなく、様々な自律神経症状や不妊・アトピー・リウマチも回復させることができるのです。

医師と連携している

医師

来院された方に詳細な検査が必要と判断した場合は、MRI/CT等の検査が出来る病院へ紹介が可能です。

例えば
・膝の痛みで来られた方に検査の必要ありと紹介すると、半月板を損傷していた。
・股関節の痛み方がおかしいので紹介すると、変形がみとめられた。
・腰痛で来院された方に検査依頼すると、椎間板ヘルニアがみとめられた。

このように、必要な検査を通じてご自身の症状に対する理解を深めていただき、治療計画を立てることができます。

機会を使わず手技のみで行う、痛みなしの快適な施術

手技

手当とはよくいったもので、傷んだ身体はわかってくれる人の手を求めています。
ですので施術はオールハンド。
電気を当てる、マッサージ器に寝かされるなど、機器を使った施術は致しません。

また、当院の屋号はカイロプラクティックとなっておりますがボキボキ鳴らすタイプの施術は行いません。
施術は痛みなしの安心・安全なものですのでご安心くださいませ。

当院は症状の原因を特定して、本当に身体に必要な施術のみを行います。
ですので痛い所だけ揉む、電気を当てるといった部分的な施術は致しません。

頭蓋骨の歪みも取れる

頭蓋骨施術

頭蓋骨って歪むことを知っていましたか? しかもその影響はかなり強いんです。

頭蓋骨って1つの骨でなく、23個の骨がつながって出来ています。

そこにひずみが出来ると脳は圧迫されて微弱な興奮状態になり、身体のリラックス度が落ちます。
身体のリラックス度が落ちると回復力が落ち、今まで寝れば治るはずだったものが治らなくなってくるんですね。

一般的な整体や鍼灸では、関節や筋肉に対する施術がほとんどです。
ですが当院では施術に頭蓋骨の調整を加えることで、筋肉や関節へのアプローチでは改善出来なかったものが改善していく例が多数あるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

痛みやこりを根本から改善し元気で過ごしたい方は今すぐお電話ください。

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

072-752-8325

メールでのご予約はコチラ

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
2:00〜8:00

※ 木曜・日曜・祝日は休診となります。

アクセス

〒563-0056大阪府池田市栄町8-22 クリスタビル3F

阪急池田駅より徒歩5分・駐車場有り

詳しい道順を見る