首・肩の痛み

首・肩の痛みで悩んでおられる方はホントに多いです。比率でいうと女性の方が多いですが、男性でも強烈にこっている人は施術に使う鍼が入らないくらいな方もおられます。

一般的なマッサージや電気を当てに行ってみても根本的なアプローチにならないで解決できない方が多いのではないでしょうか?

 

当院では首・肩の痛みの改善を目的にまず原因を突き止め、施術はもちろん施術以外の生活習慣・精神的な安定などに関してもアドバイスさせていただいております。

どんな時に痛いですか?

  • 常に、いつも
  • 同じ姿勢でいるとき
  • 手を使う作業をするとき
  • 精神的なストレスを感じたとき
  • 仕事が長引いたとき

いつからその症状はありますか?

  • 中学生くらいから
  • 今の仕事についてから
  • 今朝から
  • よくわからないけど、気がつけば・・・

こういったことも重要なヒント!
問診で生活環境や、治ったらやりたいこと。ご自身で思い当たる原因。言っておきたいことがあれば全てお聞きし、施術を開始していきます。

首、肩の痛みで来院された方の喜びの声です!!

長年のストレートネックが良くなりました!

アンケート用紙

長年ストレートネックで、首の痛み・肩こりで苦しんでいます。
左を向くことがほとんど出来ず、少しうつむいても痛みがあるため 地元の鍼灸整骨院通いを6年ほど続けておりましたが、 週に一度通っていても、現状維持が精一杯で改善には至らず・・・
大きな総合病院でMRIを受ける直前で、こちらのサイトを見つけ 藁をもすがる思いで初のカイロプラクティックを受けました。
江尻先生はとても親身に話を聞いて下さいましたし、治療法も完全お任せでお願いしました。
治療後、体がやや軽くなったなぁという程度の印象だったのですが、 首が左に軽く向けるようになっていました!
それだけでもびっくりだったのですが、更に効果をはっきり認識できたのは 翌朝、起きた時で、肩や背中まで軽くなっていました。
私の場合、ストレートネックに加え、ねじれもあることがこちらに来て初めて判明し、 ストレートネックの治療に加え、ねじれをとっていただけたのが良かったのだと思います。
主人も腰が悪いので、今では夫婦揃って定期的にお世話になっております。
今後とも宜しくお願い致します。

川西市在住 N・Sさん 34歳 女性  ストレートネックにて来院

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1ヶ月もしないうちに首の筋違いの不安とサヨナラしました

アンケート用紙

私は肩こりや腰痛もさることながら「首の筋を違えることが多く悩んでいました。
たまたま見たエジリカイロプラクティックのHPに魅かれ、「ものはためし」と伺いました。
私の体のゆがみについて「こうなっていて・だから・ウンヌン・・・」という先生の理論的かつ自信にあふれた説明に「あまりにもきびしい指摘」と思いつつも、しばらく任せてみようと思いました。
1ヶ月もしないうちに首の筋違いの不安とサヨナラしました。
又先生が「自分の体の良い状態を覚え、良くなろうとする」と言われたのが心に残り、整体を受けるにつれ実感できるようになりました。

無理をしても今までなら「又、肩こりが・・・腰痛が」と気持ちをへこませていたのに自分の体の力も信用してやれるようになったのです。
体のゆがみのせいで弱かった胃腸が強くなったのも感謝です。
とってもいい整体の先生にめぐり会えました♡

池田市在住 S・Mさん  58歳 女性  首の痛みで来院

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院の施術

当院では首・肩の痛みで来られても

・骨盤
・腰椎
・胸椎
・頸椎
・横隔膜
・胸郭、肩甲骨
・肩関節
・肋骨
・頭蓋骨
・足関節
・肘
・膝
・全身の各筋肉の状態

すべてをチェックします。
そして必要なところに最適な施術を行います。
身体は全てつながっていてひとつです。肩こりだからと言って肩だけが悪い人はあまりいません。
首がまわらないからと言って、首だけが悪い訳ではありません。

 

全身調整を行った後、肩、首を重点的に施術してよくなる方もおられますし、腰、骨盤を重点的に施術する場合もあります。

 

足首を施術する場合もあります。

原因は人それぞれです。

なぜ身体が歪んだり、筋肉がこるのか

人間の首や肩には多くの筋肉が存在し、成人で約4kgもある頭を首の骨とともに支えたり、筋肉の収縮と弛緩を繰り返して首や腕を自在に動かしたりしています。

もちろん筋肉の中には血液が流れており、筋肉が活動するのに必要な酸素や栄養分を届けたり、筋肉から排出された老廃物を運び去ったりしています。

ところが、デスクワークなどで同じ姿勢を長時間続けたり、筋肉を酷使したりすると、筋肉内の血行が悪くなります。

すると、筋肉に酸素や栄養分が届かなくってしまい、乳酸などの老廃物が溜まってきます。それが末梢を刺激してこりや痛みを引き起こしてしまいます。

そうなると筋肉がこわばり、ますます血行が悪くなるという悪循環に陥ってしまい、慢性的に肩がこったり、痛んだりするようになってしまうのです。

そして、近年精神的なストレスも肩こりに関係することがわかってきました。ストレスや不安があると、血管が収縮して血行が悪くなるため、老廃物が溜まって首・肩のこりや痛みが生じます。

>>姿勢
姿勢が悪いと筋肉の不均衡、血液循環の悪化を引き起こし痛みの原因となります。

>>骨
首の頚椎に異常が生じると神経が圧迫され痛みを感じます。

>>内蔵
胃腸の不具合や心悸亢進、肝機能の問題など、内臓の不調は自律神経のバランスを乱し肩こりの原因となります。

>>目
メガネやコンタクトがあっていないと結果交感神経が興奮状態になり血流が悪くなってしまい肩こりになってしまいます。

>>歯
噛み合わせが悪いと肩こりが起こる場合があります。逆に原因不明の歯痛は肩こりを治すことにより改善する場合があります。

>>ストレス
精神的なストレスに限らず、過労や不規則な生活は肉体的ストレスとなり 症状を引き起こすことになります。

 

こうした日常生活の中で生じた疲労や、ゆがみは本来寝れば治るはずなのですが、

症状が出るということは、
日中のあなたの活動量やこれまで積み重ねてきたひずみが一日の睡眠の回復量を越えているのです。

寝ている間に治癒力の働いていない人はいません。
だからあなたのゆがみや疲労をあなたの回復できる範囲内まで戻してあげなければならないのです。

そのお手伝いをするのが整体・鍼灸の役割です!

 

寝返りも打てない首の激しい痛みがなくなりました!

首・肩の痛みの分類

頸椎椎間板ヘルニア
頸椎の椎間板の繊維輪に亀裂が入りその中の髄核が飛び出して脊髄や神経根を圧迫しさまざまな神経症状を引き起こす状態です。
腰椎椎間板ヘルニアに比べて発症年齢が高く40歳以上に好発し、頸椎症性変化を基盤に軽微な外傷やスポーツ障害をきっかけに発症することもあります。
椎間板ヘルニアのページへ

 

頚肩腕症候群
頸部から肩・上肢にかけての何らかの症状を示す症候群の総称。パソコン作業や電話交換手など上肢を繰り返し使う業務に従事する人に多くみられ、はっきりした原因のない症状に対して主に産業医療の分野でよく使われた名称です。

 

頸椎症
頸椎と頸部椎間板の退行変性に基づく椎体周辺の骨増殖と椎間空の狭小化を生じ、そのため頚神経や脊髄が圧迫されて症状を出します。
頸部の脊柱管は第5~第6頸椎部で最も狭くなっており、一方脊髄はちょうどその場所で頚膨大部を作っておりしたがってこの部分で症状が出現しやすくなっています。

 

むち打ち
交通事故により首が衝撃的な振れ方をすることによって生じる障害のことで、その症状は首の痛み・動きの制限・めまい・吐き気・耳鳴り・眼精疲労と人によって差があります。
むち打ちによって起こる頸椎の損傷は主として筋肉・腱・靭帯とした軟部組織。損傷部位では頸椎の前方や回旋方向へのズレも確認されることが多いです。
何年も前に経験したむち打ちが今でも時々痛む・・・。などはよく聞くセリフ。早い段階でしっかり治しておかなければなりません。
また過去のむち打ち後遺症も十分改善可能です。交通事故の場合は保険を使って病院との併用が可能ですので病院だけの治療でご不満な方はご相談ください。

首・肩の痛みを防ぐには

1.姿勢

姿勢を正しく立った時に、猫背になっていたり、反り返ったりしていると、肩がこりやすくなります。

座っている時も背中を丸めたり、横座りになったりしていると、肩や背中の筋肉が疲れやすくなります。
立っている時も座っている時も、肩の力を抜いて背筋を伸ばすように心掛けましょう。

 

2. 適度な運動で肩の筋肉を鍛える

長時間同じ姿勢を続けると肩がこりやすくなります。そのため、デスクワークなどの合 間に1時間に1回程度休憩し、肩を上げ下げするなどの体操をすると効果的です。また、日頃からウォーキングや水泳などの有酸素運動を行って、首や肩、腕、 背中などの筋肉を鍛えることによって肩がこりにくくなってきます。

 

3. 机や椅子、調理台の高さをチェック

デスクワークの人は特に、机や椅子が高すぎたり低すぎると首や肩の筋肉に負担がかか りやすくなるので、机や椅子の高さにも注意が必要です。 机は座った時にひじがつくくらいの高さ、椅子は深く腰かけた時に足全体が床につき、ひざがほぼ直角になるぐらいが目安です。毎日のように使う場所なので、 自分にあった高さに調節するようにしましょう。

 

4. メガネや靴などの日用品や荷物の持ち方にも注意

メガネやコンタクトの度が自分に合っていなかったり、ハイヒールなど足元が不安定な 靴を履いたりすると、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなってしまい、肩こりを 招きやすくなります。また枕が高すぎると、肩がこったり、首にしわができたりする原因になるので注意が必要です。

 

5. ストレス解消

ストレスがたまると、筋肉が緊張して肩がこりやすくなってしまいます。家族や友人とおしゃべりを楽しんだり、趣味やスポーツで気分転換をはかる、音楽を聴いてリラックスする、たっぷり睡眠をとるなどしてストレスを解消しましょう。

痛みやこりを根本から改善し、元気で過ごしたい方は、今すぐエジリカイロにお電話ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

痛みやこりを根本から改善し元気で過ごしたい方は今すぐお電話ください。

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

072-752-8325

メールでのご予約はコチラ

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
2:00〜8:00

※ 木曜・日曜・祝日は休診となります。

アクセス

〒563-0056大阪府池田市栄町8-22 クリスタビル3F

阪急池田駅より徒歩5分・駐車場有り

詳しい道順を見る