すべり症・分離症

当院はすべり症・分離症の改善を得意としております!

すべり症は放っておけば脊柱管狭窄症に発展する可能性が高い状態。

早い段階でしっかりと自分の状態を理解し、解決策を知らなければどんどん解決しにくい状態へと進んで行ってしまいます。

このサイトを見られたら迷わず受信されることをお勧めします。

80歳を過ぎた方のすべり症の痛みも解消しています

11mmすべって手術を勧められた方のすべり症も回復していますよ!

すべり症でお悩みだった方の喜びの声です

11,5mmの腰椎すべり症が改善しました

アンケート用紙

数年前から腰痛がありました。今回義母の介護で立てなくなるほど腰の痛みと左足の坐骨神経痛で整形外科を受診しました。

X線の結果第4腰椎のすべり症(11、5mm)と診断されました。

血流を良くする薬と鎮痛剤を処方されましたが効果が見られませんでした。ネットで色々探している中、貴院を見つけました。

最初の頃は駐車場から貴院まで来るのが足腰の痛みで遠く感じた位です。

週2回通い、疲れやすかった体も回復し足腰の痛みも日によって多少ありますが当初の事を思うと日常の生活ができる日がこんなに早くくるとは思いませんでしたし、笑顔が出るようになった自分におどろいています。

豊中市在住 N・Hさん  68歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いろいろな治療を受けても治らない方にピッタリだと思います。

アンケート用紙

整骨院で「すべり症」と診断されました。元々腰に違和感を持っていたのでマッサージを受けていたのですがなかなかよくなりませんでした。

親の紹介でこちらに通い始めたのですが、先生のわかりやすい説明と普段自分でもできる「恥骨体操」を継続したいと思います。

はじめて腰痛になった方であったりいろいろな治療を受けても治らない方にピッタリだと思います。

ぜひ先生にいろいろ聞いて自分にあった治療を目指してみて下さい。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

何回か通院して「よくなってきてる!!」という実感が感じられた!

アンケート用紙

接客業をしていて 腰に違和感を感じていたが、「だまし・だまし」仕事をしていました。
そしたらついに太ももの裏がしびれてきて立っていられなくなってしまいました。
あわてて整形外科に受診した結果「すべり症」と診断され、「これ以上ひどくなると脊柱管狭窄症になって手術ですね」と言われ恐ろしくなりました。
この際ちゃんと治療したかったので整形、整体(他か所)と行ったのですが一向に治る感じがなかったので友人に聞いたり、ネットで調べたりしてたくさんある鍼灸院の中で1週間かけてやっと「さかえ鍼灸院」に行きあたりました。
鍼は初めてだったので不安がありましたが「今度こそ!」と思いながら予約をとり治療を始めました。
何回か通院して「よくなってきてる!!」という実感が感じられたのには、びっくりしました。
こんな事ならもっと早く来ればよかった。とんだ遠回りをしたな と思いました。
先生も質問に適切にわかりやすく教えて頂きよかったです。
それにもう一つよかった事は「すべり症体操」という先生が考案した体操を教えて頂 いた事です。
今ではもうこの体操なしではいられない程、私の生涯の一部になっています。

猪名川町在住 I・Eさん 49歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

今では普通の姿勢で歩ける様になり腰の痛みもなくなってきました

アンケート用紙

かなり前になりますが足が痛くて歩けなくなり、○○病院にて検査を受け”すべり症”と診断されました。
それから痛みはなかったのですが2年程前から腰と足が又痛くなり検査を受けましたがやはり”すべり症”と言われ、手術はしたくないのでブロック注射をして来ましたが、2週間程度しか効果が続かず、人の紹介とか、新聞、広告等を見ては整体や針を何カ所も変わりましたがたいした効果もなくあきらめていましたが、貴院に治療に行かれた知人がよく効くと紹介され、先生からも1,5~2か月で目途が立つ、治るとの事で通院を始め、腰をかがめてしか歩く事が出来なかった今では普通の姿勢で歩ける様になり腰の痛みもなくなって来ました。
妻は介護しながらでどうしても腰に負担がかかりますが、月2~3回の通院でかなり良くなって来ているのを実感しております。
私もそうでしたが、治らないとあきらめずに是非チャレンジしてみて下さい。

宝塚市在住 E・Tさん 66歳 男性  すべり症にて来院

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

術後の良さに感動です

アンケート用紙

すべり症、分離症と診断されてから約20年が経ちます。
季節の変わり目になるとほぼ必ずといってよいほど歩きづらい痛みを発します。
その都度、様々な整体、マッサージ、はり治療に通ってきました。
転勤後(関西人)、同じ様にまた痛む季節がやってきてホームページで探し当てたのがこの鍼灸院でした。
何度色んなところに通ってもやはり始めての鍼灸院は不安なものですが、ていねいな説明とていねいな治療を受けることが出来、なんといっても術後の良さに(快適さ)感動です。

豊中市在住  M・Sさん 38歳  分離すべり症にて来院

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ当院の施術で手術を勧められたすべり症が回復するのか

それはすべっている腰椎を前から調整するからです

 

マッサージや背骨の矯正と世間で行われているもののほとんどは後ろから前、

人の背中側から施術することが多いです。

 

しかしすべり症や分離症という症状は傷めている骨が前方にずれているので後ろから前に押すと余計に悪くなってしまいます。

 

ですのですべっている骨を前から後ろへ押すといいのですが、そこには腹筋や腸があるためなかなかその技術は難しいのです。

 

ですが当院では独自の基準によりお腹側から腰椎の部位を特定し、前から後ろへの効果的な施術を開発いたしました。施術中の痛みもありません。

 

この技術によりすべり症、分離症にお悩みの方のつらい痛みを解消することが出来るのです!

すべり症の説明

すべり症の施術法

すべり症とは

すべり症とは大きく分けると

変性すべり症
分離すべり症

にわけられます。

変性すべり症とは女性に多く見られる症状で、第4腰椎に発症することが多いです。
変性すべり症は腰部脊柱管狭窄症の代表的な原因疾患の1つです。

分離すべり症とは、腰椎の椎骨の後方部分で骨の連続性が断たれてしまい、椎弓と椎体が離れてしまった状態を分離症といい、その分離症の中で椎体が前方にずれてくるものを分離すべり症と言います。

 

人の関節は上下・左右・前後と反対の動きが出来るように作られています。そしてその真ん中に関節がいる時が安定している状態です。

しかし関節が何らかの原因でその中心から外れていくとそのままずれていって抜けられては困るので、周りの筋肉は自分の意思とは関係なく緊張し関節を守ろうとします。

すべり症・分離症の場合一旦前方へずれてロックしてしまった関節および周囲の筋肉が通常では緩まないので骨が元の位置に戻れないのです。

当院が開発した独自の技術はこれらの脊柱起立筋群を緩めて直接骨を元の位置に誘導することが出来るのです。

すべり症の症状

変性すべり症は、徐々に発生する腰痛から始まりその後下肢痛、坐骨神経症状へと発展します。

すべり度が高くなってくると馬尾神経圧迫症状が出始め、歩行することで痛みやしびれが出たり、間欠跛行といって数分歩くと脚の痛みやしびれで歩けなくなり休むとまた歩ける。といった症状が出ます。

脊柱管狭窄症を伴うと、両下肢の脱力感や会陰部のしびれや熱感。膀胱直腸障害などの症状が出現します。
分離すべり症は、繰り返す腰痛、下肢痛をきたすことが多く、すべり度が強くなければ椎弓が後ろに残っているため排尿障害などの馬尾神経障害はみられません。

すべり症の原因

変性すべり症は椎間関節の傾きや、椎間板の変性。閉経期に多く見られることから女性ホルモンと骨代謝の問題が指摘されることもあります。

分離すべり症は先天的なものと後天的なものがありますが、後天的なものの多くは青少年のスポーツ活動で繰り返し腰部に負担をかけたことにより亀裂が入って進行していくとか、患部が疲労骨折した状態であるなどと考えられています。

すべり症の注意点

すべり症の方に注意して欲しいことは

腰が反る動きは全てアウト!!

ということです。

 

すべり症というのは腰が反りすぎている状態です。

なのでもしジムや体操教室などで腰を反らすことが腰痛にいいと言われてもあなたの場合は逆なのです。

ですので、そこだけはスルーして腰を反らす運動はやめてください。

 

また、マッサージなども要注意です。

一般的なマッサージは腰を後方から前方に押します。

それも腰を反らせる動きとなってしまいますので、せっかく施術を受けても余計に痛くなってしまう可能性があります。

すべり症・分離症をお持ちの方は一般的なマッサージは避けることが無難でしょう。

痛みやこりを根本から改善し、元気で過ごしたい方は、今すぐエジリカイロにお電話ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

痛みやこりを根本から改善し元気で過ごしたい方は今すぐお電話ください。

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

072-752-8325

メールでのご予約はコチラ

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
2:00〜8:00

※ 木曜・日曜・祝日は休診となります。

アクセス

〒563-0056大阪府池田市栄町8-22 クリスタビル3F

阪急池田駅より徒歩5分・駐車場有り

詳しい道順を見る