膝に水がたまった! 膝の関節水腫

あなたの膝は、どんな感じでしょうか?

ひょっとしたら、膝、腫れていませんか?

 

その症状は、膝に水が溜まっている

膝の関節水腫 かもしれませんよ。

 

悩ましい関節水腫がどういった症状なのか、
少し見ていきましょう。

膝の関節水腫とは

  • 歩く際に、痛みを覚える
  • 立ち上がり時に、痛みや違和感を覚える
  • 膝が以前に比べ、腫れている
  • 膝のお皿や周りを触った時に、ブニブニして動く
  • 曲げたり、伸ばしたりがしづらくなる
  • 膝を動かすたびに、音が鳴り、動かしづらく感じる

いかがですか?
思い当たる節はございませんか?
膝の状態が、上記の症状のように痛くなったり
動かしづらくなったりはしていませんか?

 

あなたの状態が『膝の関節水腫』の場合

対処の仕方を間違うと膝の状態が深刻化していくケースがございますので
素人判断はせず、しっかりと専門家にケアをお願いしましょう。

膝の関節水腫 セルフチェック法

1 ベットや床に座った状態で、患部の脚を真っすぐに伸ばす

2 膝のお皿の少し上の太もも部分に手を当て、軽く手で固定

3 もう片方の手の指で、膝のお皿を軽く床方向に押してみます

 

押してみて、膝のお皿が浮いたり沈んだりや異物感など
感じましたら、膝の関節水腫の可能性が強くなります。

前出した症状に該当される方は
一度、チェックしてみてくださいね。

膝に水がたまる原因とは!

膝の関節水腫は、主な原因としては

膝の中で、炎症を起こしている

この一言に尽きます。

 

では、何故膝に炎症が起きたのか!?
ということになります。

それでは、そのいくつかの要因を見ていきましょう。

  1. 膝に負担が掛かり過ぎる仕事を継続してやったタイプ
  2. スポーツや運動などの時に無理をしたり、ケガをしたタイプ
  3. 交通事故などの外部からの強い外力からくるタイプ
  4. 年齢からくる軟骨のすり減りなどの器質的損傷のタイプ

これらの要因により、膝の中で炎症が発生し
その炎症を鎮めるために、滑膜という部分から滑液という水分を産生し続け
その産生し続けた滑液の吸収が、リンパの機能が追い付かずに膝の中で水が溜まり続け
結果、「 膝が腫れる 」ということになります。

お辛い膝の関節水腫に対して、当院で行う事は!

  1. 骨盤・腰椎の歪みを取ること
  2. 膝関節そのものの歪みを取ること
  3. 足首の歪みを取ること
  4. 足のアーチを回復させること
  5. 膝に関するセルフケアを自分で行い予防出来るようになる事

膝に水が溜まる『 膝の関節水腫 』は
放っておくと、「 変形性膝関節症 」などにも進行していく症状でもあります。

ですので、上記の様な症状やセルフチェック法などに該当する場合は
早期治療が、今後の膝の状態を大きく左右すると言っても過言ではありません。

当院では、膝の関節水腫などにも
有効な施術で、様々な方をサポートさせて頂いております。

もし、お困りの方などいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

痛みやこりを根本から改善し元気で過ごしたい方は今すぐお電話ください。

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

072-752-8325

メールでのご予約はコチラ

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
2:00〜8:00

※ 木曜・日曜・祝日は休診となります。

アクセス

〒563-0056大阪府池田市栄町8-22 クリスタビル3F

阪急池田駅より徒歩5分・駐車場有り

詳しい道順を見る