鵞足炎

鵞足炎とは膝内側の少し下にある「鵞足」という部分に炎症が起こり、痛みを感じるのが鵞足炎です。

鵞足とは膝の内側で、縫工筋、薄筋、半腱様筋の3つの腱がついている部分です。3つの腱がガチョウの足のような形に見えることから「鵞足」と呼ばれています。

 

鵞足炎の症状

・膝の内側から膝下にかけて痛みます

主に運動をしている時、膝を曲げ伸ばししたりしている時に痛みが出ます。

時には、動いている時は痛みがなく、スポーツを終わった後に膝の内側が痛む方もいます。

 

・膝の内側(鵞足部)を押すと 圧痛を感じます

 

・ハムストリングス(太もも裏の筋肉)の内側を伸ばすストレッチをする時に痛むことがあります。

 

・階段の昇り降りの時に痛んだり、膝を伸ばした時に痛みが起こりやすいです。

 

・初期は膝を動かした時だけ痛みを感じますが、悪化すると安静時にも痛みを感じるようになり、日常生活に支障が出ます。

鵞足炎の原因

運動が原因

スポーツが原因で鵞足炎になることが多いです。

鵞足部分の腱と骨、または腱同士がこすれる負担が繰り返し行われると鵞足部に炎症が起こりやすくなります。

例えば、ランニングで足を後ろに蹴りだす動作、サッカーボールを蹴る動作、テニス、バトミントン、卓球など急な方向転換を繰り返す動作、水泳の平泳ぎの動作など

は鵞足炎を起こしやすい動作になります。

ランニング、ジャンプ、ステップなど膝の曲げ伸ばしの繰り返しが多いスポーツをしている人に起こりやすいです

骨格バランスの崩れ

足の内側へ体重がかかっているX脚や内側へ体重がかかってしまう靴選びでもバランスが良くない為に鵞足炎になりやすいです。

普段の姿勢でも横座りや足組みなどのクセで膝の内側へ負担がかかる姿勢を繰り返していたり、過去の捻挫で足首から膝までの骨格がずれている場合などは運動の有無にかかわらず鵞足炎になる場合があります。

地面が傾いた道や、硬い地面を走る事

アスファルトの道や舗装が悪くボコボコした道を走ると膝への負担が増えます。

クッション性の高い靴に変えるか土の道にランニングコースを変えるのが望ましいです。

当院での鵞足炎に対する施術

鵞足炎はスポーツをしている方、変形性膝関節症など骨格のゆがみがある方などに起こる膝の内側の痛みの1つです。

その為、膝や足首の捻じれをしっかりと取ってあげて、スポーツの練習量やフォームなどもチェックしていかなければなりません。

 

鵞足炎に対する当院の施術は

  1. 骨盤・腰椎の歪みを取ること
  2. 膝関節そのものの歪みを取ること
  3. 足首の歪みを取ること
  4. 足のアーチを回復させること
  5. 膝に関するセルフケアを自分で行い予防出来るようになる事

です。

 

詳しくは膝の専門ページで解説しておりますのでそちらの方をご覧下さいませ。

 

膝の専門ページはこちらをクリック

膝のスポーツ障害に強い治療院として雑誌に掲載されました!

月刊バスケットと月刊バレーボールに掲載されました

当院は膝のスポーツ障害に強い治療院として

日本文化出版 月刊バスケットと月刊バレーボール10月号に掲載されました!

鵞足炎の診断

問診をして、どのような状態で痛むのか確認をします。

検査では 鵞足炎を疑っての検査というよりは、鵞足炎以外の問題が潜んでいない事を確認するために、レントゲン検査を行います。

レントゲンでは「変形性膝関節症」など骨の異常が無いかを確認できます。

MRI検査では 「半月板損傷」「内側側副靭帯損傷」「脛骨疲労骨折」の疑いなどを鑑別します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

痛みやこりを根本から改善し元気で過ごしたい方は今すぐお電話ください。

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

072-752-8325

メールでのご予約はコチラ

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
2:00〜8:00

※ 木曜・日曜・祝日は休診となります。

アクセス

〒563-0056大阪府池田市栄町8-22 クリスタビル3F

阪急池田駅より徒歩5分・駐車場有り

詳しい道順を見る