不妊症 病院での検査

当院で不妊治療を開始する前にまだ病院で検査を受けていない方は一度受診することをお勧めします。

病院で受けられる不妊症の検査は下記のものがあります。

 

女性の検査

○ホルモン検査
一般に月経周期前半の卵胞期と後半の黄体期に血液検査で血中のホルモン濃度を測定します。

FSH(卵胞刺激ホルモン)
LH (黄体形成ホルモン)
E₂  (エストロゲン)
P₄  (プロゲステロン)
PRL(プロラクチン)
必要に応じて
テストステロン(男性ホルモン)
○子宮卵管造影検査
子宮の中に造影剤を注入して行うX線検査です。
子宮の内側の形および左右の卵管が細くなっていないか、閉じていないかなどがわかります。
○超音波検査
子宮や卵巣、卵管の形や大きさ、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、多嚢胞性卵巣症候群の有無などがわかります。
○フーナーテスト
性生活をもったあと頸管粘液を採取し、活動性のある精子がそのくらいいるのかを調べます。

 

男性の検査

 

○精液検査
男性の造精機能を調べるもので必須の検査です。
精液の中に含まれる精子の数や運動性、奇形率などを調べます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

痛みやこりを根本から改善し元気で過ごしたい方は今すぐお電話ください。

エジリカイロプラクティックさかえ鍼灸院

072-752-8325

メールでのご予約はコチラ

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
2:00〜8:00

※ 木曜・日曜・祝日は休診となります。

アクセス

〒563-0056大阪府池田市栄町8-22 クリスタビル3F

阪急池田駅より徒歩5分・駐車場有り

詳しい道順を見る